So-net無料ブログ作成
検索選択
羽生結弦 ブログトップ

羽生結弦、エン・カン=中国と衝突、流血アクシデントで2位に。 [羽生結弦]

フィギュアスケートGP第3戦「中国杯」男子フリー(上海)

直前の公式練習で中国の選手と激しく衝突、流血する

アクシデントに見舞われました。



直前の6分間練習で、閻涵(エン・カン=中国)と正面から激突。

顔面からリンクに打ち付けられ、仰向けになるとしばらく動くことができなかった

そうです。

額とあごから流血、うつろな表情でリンクの外で治療を受け、額にテーピング、

あごに絆創膏が張られる痛々しい姿で、フリーの演技に入ったそうです。

痛さをこらえ、4分半を演じきり、場内から大きな拍手。

逆転優勝はならなかったが、アクシデントを乗り越えてのパフォーマンス

終え、キスアンドクライでは涙をこらえることができなかったそうです。


閻涵(エン・カン=中国)選手とはどんな選手なんでしょうか?

調べてみました。


閻 涵(えん かん )

1996年3月6日生まれ

中国出身の男性フィギュアスケート選手

2014年ソチオリンピック中国代表。

2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。


2013-2014年シーズンシニアクラスへ完全移行し、中国杯では

SPとFSで共にパーソナルベストを更新し優勝。

エリック・ボンパール杯は発熱の影響で4位となり表彰台を逃したが、

グランプリファイナルへ進出を決め6位。

ソチオリンピックでは7位。

なかなかすごい選手ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
羽生結弦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。